*房総半島へのアクセス*〜房総は近いんだ!〜

日本各地でのツアーのほか、房総半島を中心にスクールを行なっております。地図は、房総へお越しの際に参考にして下さい。
主な集合場所はJR外房線の「太東」ですが、希望や当日の天気で場所を選ぶので、房総全域がフィールドとなります。
また、房総にはレインドッグの他にも地図に示したようなカヤックガイドがおります。ご利用下さい。

*マイカーでのアクセス*

●お車でお越しの場合●

房総の道は、海岸をぐるりと走ったり、山里をのんびりドライブするのも楽しいですよ。
都内を抜けてくる場合は、千葉東金道路を東金でおり、国道128号で下るのが一般的です。

下道の場合は、国道14号を蘇我で県道14号に乗り換え、茂原で国道128号に入ります。

アクアラインをご利用の場合は、金田(木更津の手前)でおり、国道16号を南下、木更津で国道409号。
その1→牛久から国道297号、大多喜で国道466号と乗り継ぎ、国道128号を北上します。
その2→茂原で国道128号南下。

東京湾フェリーの場合は、金谷から少し北上し国道466号を利用するか、国道127号、128号で南をぐるりと回ります。
南房総へは館山自動車道が富浦までのびています。

また、内房で行なう場合は、岩井、富浦などで集合することもございます。

しかし、これ以外にも無数の道が大きな房総半島の山間を流れるように通っています。これらの道は、ドライブやバイクツーリングにも最高です。

*電車・バスでのアクセス*

●電車・バスの場合●

JR外房線「太東駅」
例)東京駅から、「わかしお15号」を上総一ノ宮で「外房線」に乗り換えて、およそ1時間20分。
例)東京駅から、「総武本線快速」を千葉で「外房線」に乗り換えて、およそ1時間40分。
ローカル線ならだいたい同じですので、乗り換えの少ないものの方が便利です。

南房総の場合、JR内房線の「岩井駅」や「富浦駅」で集合することもございます。

南房総フリー切符/JR東日本】例)東京都区内7,500円。
木更津〜館山〜鴨川〜茂原のJR区間とJRバス、天羽日東バス、小湊鉄道バス、館山日東バス、鴨川日東バスが利用できます。

東京駅八重洲口から富浦や勝浦方面へ出ているバスも便利です。
房総なのはな号/JRバス:東京フ館山・安房白浜】
南房総で行なう場合、ハイウェイオアシス富楽里、とみうら枇杷倶楽部が便利です。

本数はとても少ないですが、「いすみ鉄道」と「小湊鉄道」を利用すると、外房の大原から内房の五井までをのんびり横断できます。朝の集合には間に合いません。

東京湾フェリー」を利用すると、三浦方面の久里浜から内房の金谷との行き来がラクチンです。金谷から浜金谷駅へは歩いてもすぐです。

TEL:090-2334-7364
(番号非表示の電話については、受信制限させていただいておりますので、ご了承ください。)
MAIL:raindog@k5.dion.ne.jp
*RAINDOG SEAKAYAK SKILL SERVICE*